2018/04/25 17:33



オリジナルハーブティ誕生秘話 #05

『Flow-In』は老弱男女、『Be-Woman』はすべての女性へ 相乗効果で免疫力の高い自由な自分へ!



ネーミングを終えた後、パッケージにつけるシールのデザイン案は自由と聞き、早速考案。あくまで“お客さまへのギフト”であり、商品として売ることまで視野に入れていなかったので、経費をかけず社内で作業。デザイナー業務が得意なスタッフ(親がアートディレクターで、センスもテクニックも直伝。ただし弊社が著名なプロのデザイナーさんたちと仕事をしているからか、意識が高いからか、本人は決してデザイナーとは名乗らない)が、スタジオアプロのイラストを生かしたロゴを制作。なかなかいい。データを納品し、待つこと数ヶ月。できた!!




   なんと子供にも大人気!


段ボールを開いたスタッフが一言。「ホンモノの商品みたい!」。


早速、KAORU本を購入くださったスタジオのお客さまたちにプレゼント。次にいらした際に「美味しかった!」の声が続々。「買えるのですか?」との声も!


納品されてきたハーブティを初めて会社で飲んだ時のこと。T’s aproスタッフ全員で完成させたハーブティですから、もちろん感慨深く、冷静な判断はなかなかできなかったものの、全員が「マジで美味しい!」。代表が、「社内で自由に飲んでいいよ」と言ったところ、その消費の早さといったらコーヒーを超えてすごいスピードでした。サンプルを自宅で食したスタッフから、小学生の男子と中学生の娘が「美味しいからもっと飲みたい!」と言ってくれたそうで、とうとうスタッフたちからも、「社内販売しないのですか?」の声が!


ハーブティハ木村さん製作だから問題ないので、改めてよくよくパッケージを見てみました。スタッフが情熱と愛を込めて作ったデザインは、商品として販売してもおかしくないクオリティ。そこで、決断したのです。「ネットショップを立ち上げて販売してみよう!」と! そう、帽子とハーブティという2つの商品が生まれたこと、T’s aproには、『ネットショップ』という新規プロジェクトが誕生したのです! 乞ご期待!!



生姜はカラダを温める効果あり。スタッフの小学生の息子が『Flow-In』をホットで飲んだところ、

「暑い暑い!」と言い出したとか。うちから温まります。



『Be-Woman』は、ティータイムの共に。


リラックス効果があり気分が落ち着きます。消化を促すので、脂っぽい料理と合わせてもグッド。後味がすっきり。



前の記事

オリジナルハーブティ誕生秘話 #04 
『流れるカラダ』から漲る『崇高な女性性』それが、2種のハーブティが誘う美女の姿!